株式会社ファイブスターズ アカデミー

まずはお気軽に
お問い合わせください。

03-3500-1686

2007年07月

伸びる会社 

ある会社の社長がやる気について話をしています。それは人間には三種類の人間がいて:①自分で燃えることができる人発火装置を持っていて自分でやる気の火がつけられるという人。こういう人は会社全体の約3%ぐらい。②自分では燃えられないけれど、火をつけられれば燃え上がることのできる。こういう人は80%で大半を占める。この80%にどう火をつけるかで会社の将来は決まる。だから、会社トップが「自分は燃えているから、君たちも燃えろ!」と言って引っ張っていかねばならない。③発火装置を持っていないし、こっちで火をつけても燃えないし、せいぜいちょっと暖かくなるぐらいの人。こういう人は残りの17%ぐらい。しかし、この人た…

続きを読む

匂い

最近、事務所では部屋の匂いがかなり問題になっています。トイレの消臭剤はなんだか化学的な匂いでイマイチということで、ファイブでは毎朝トイレでジャスミンやハーブだったりと「お香」を焚いています。アロマテラピー効果で仕事もはかどると言うものです。「匂い」に関して言えば、最近では「無香料」がトレンドといわれるくらい、整髪料や化粧品の無香料化がすすんでいます。自分の匂いは、好みのデオドラントで「匂いの個性づくり」をするのが本当だとか…ということで、シャンプーなどは無香料を使いながら私の好きな「匂い」を探しているのですが、どうしてだか好きな匂いは「紳士用」のデオドラントになってしまいます。困ったもんだと思…

続きを読む

その225人を無人島に

前回、一極集中した富を貧しい人々に公平に分配したところで、問題は解決しないと言いました。なぜでしょうか。あの有名なボブ・ウッドワード記者の書いた「グリーンスパン」という本の中に、その答えが書いてあります。89年の下院銀行委員会で、当時のグリーンスパンFRB議長は、民主党のバーニーサンダース議員からこのような質問を受けます。「世界の金持ち上位225人の資産合計は1兆ドルに達するが、これは世界人口の下位47%の人々の資産合計に匹敵する」それに対して、グリーンスパンはこう答えます。「その225人を拘束し、資産を没収し、無人島に置き去りにしても世界がよくなるとは決して思わない」今、225人の1兆ドルを…

続きを読む

ウォーキング

久しぶりの日曜日で仕事がありませんので、早起きして家の近くの八幡様までウォーキングしました。まだ日差しはありませんでしたが、蒸し暑く一時間程のウォーキングで汗びっしょりかきました。汗をかくほど体を動かすということが最近はありませんでしたので、気持ちの良い朝のひとときを過ごしました。私が通っている接骨医の先生からは「歩くこと」が人間の生活の基本だからなるだけ歩くようにと言われています。 しかし、雨が降っている時は傘を片手に持って歩くので左右のバランスが崩れるから、そういう時は無理に歩くことはないと言われています。「歩く」って一番身近な「運動」ですが、つい「省略しやすい」のも「歩く」ことですね。フ…

続きを読む

人間ドック

一年に一回、結婚記念日に我が家では夫婦二人して「人間ドック」に入り、お互いに「健康をプレゼント」することにしています。昨年からは「脳ドック」も加えていますので、それこそ頭のてっぺんから足の先までの健康チェックとなります。でも、毎年問診されるたびに驚くのですが「あちこち」調子が悪いところが増えてきているのです。もちろん、これからは再検査のオンパレードです。やはり加齢現象でしょうか?気持ちは若くても、身体反応は正直です。

続きを読む

深層筋

以前から日本の伝統芸能を受け継いでいる役者の方々は高齢でありながら、皆様大変元気であるように感じていました。特に「能」は、あの能楽師が舞う「静の中の動」が魅力の芸術ですが、能楽師の方々は70歳80歳になっても背筋がまっすぐで、お顔の色艶も含めてとてもお年とは見えないのが不思議です。そうしましたら、雑誌にその「秘訣」が載っていました。秘訣は「深層筋」なのだそうです。さまざまな能の動きは実は体の深層にある筋肉を目覚めさせ、活性化させているとのことです。この「深層筋」は強力でしかも衰えにくいのが特徴とか。外側の筋肉が弱ってきても、深層筋を鍛えることで疲れにくい体を保ちいくつになっても元気でいられると…

続きを読む

実は今、足を傷めています。右足の親指が巻き爪でそこが膿んで歩行困難なのですが、研修が入りますとそうも言ってられないので、ハイヒールとスニーカーをはき分けて何とか乗り切っています。親指が痛くて歩くときに力が入らないので、小さな段差などによく足を引っ掛けて転ぶのです。まさに、怪我して分かる足の指の大切さですね。そういうことで最近では、足の指を意識するようになっています。家では5本指ソックスを着用しているのですが、そのほうが安定感があるように感じます。先日は靴屋さんにいきましたら、なんとまぁ!若い女性向きのファッションシューズが足袋のように先が二つに割れている靴がありました。とってもかわいく、個性的…

続きを読む

夏になると悩まされるのが様々な虫です。ちょっとした網戸の隙間から、虫は大挙して家の中に入ってきます。また、台所のゴキブリは人が寝静まった頃に、我がもの顔で人の家を占拠しています。こういった虫対策には、手軽に使われるスプレー式殺虫剤がありますが、アレをつかうと匂いが臭いのと、なにより、床や壁にべっとりと殺虫成分が吹きかかり人体にいかがなものか?と思わざるを得ません。ということで、このところ我が家では各種の虫と平和共存状態でしたがここで救世主が登場したのです!ご存知でしたか?虫を「凍死」させる殺虫剤というのがこの世にあるのです!以前、テレビで紹介されていましたので早速購入したのですが、その時期はま…

続きを読む

おもてなし

研修をしていますと、接待、接客、接遇と「人と接する」ことに関する言葉がたくさん出てきます。しかし、最終的には「どれだけのおもてなしの気持ち」を持ってそれを相手に伝えていくかと言うことに尽きます。ブライダル業界団体の婚礼コーディネーターのコンテストで今年、グランプリに輝いた太田さんという女性は、顧客の相談に丁寧に応える達人ですが、決して「無理やりすすめない」のが信条とのことです。キーワードは:「もし宜しければ・・・・はいかがですか?」と言う言葉。「もし宜しければ・・・」なんて奥ゆかしい言葉でしょう! これとは反対に「出来れば・・・してもらえますか?」という言葉を多く使っていることに反省しきりです…

続きを読む

花火

私の住む町は海辺ですので、夏になりますと「花火大会」はお決まりのビッグイベントです。8月の初めごろに開催されるのですが、朝から「出店」の準備で町はなにかと騒がしく、自動車もいつもより多くなり渋滞はひどくなってきます。そんな「花火大会」ですがハナビストといわれる花火専門カメラマンに言わせると最近の花火事情も大部変わってきたようです。つまり、芸術性の高い丸い花火より最近では「型物花火」といってドラえもんなどのキャラクター物がはやっているとのことです。花火と言えば、しだれ柳、大輪の菊、など花が出し物と決まっていますが最近ではドラえもんのキャラクターとは・・・・水面に写る花火がドラえもんじゃ・・・写真…

続きを読む

初めての方へ研修を探す講師紹介よくある質問会社案内お知らせお問い合わせサイトのご利用について個人情報保護方針

© FiveStars Academy Co., Ltd. All right reserved.