株式会社ファイブスターズ アカデミー

まずはお気軽に
お問い合わせください。

03-3500-1686

2012年08月

需要と供給

よく、「価格は需要と供給のバランスで決まる」などと言います。これは自由経済における価格決定のメカニズムです。バブルの時は、土地を欲しいという人が大勢いたのに、売りものの土地が少なかったので地価は高騰しました。だから地上げまでして、土地を供給しようとしていたのです。日本が長く苦しんだ円高も、マーケットで円を買いたい投資家が大勢いるのに、十分な円が供給されなかったために、円の値段が吊り上ったにすぎません。これが需要と供給のバランスで価格が決まるということです。では今一度、冷静に日本経済全体の需要と供給のバランスをみてみましょう。供給は十分なされているでしょうか。なされていますよね。スーパーに行くと…

続きを読む

ロムニーの成功

前回クルーグマンの本について書きました。そこで思い出したことがあります。2カ月ほど前、NHKのBS放送を見ていた時のことです。たしかCNNだったと思いますが、アメリカの大統領選挙の話で盛り上がっていました。ニュース番組なのでしょうか、司会者の他に、オバマとロムニーの各陣営のブレーンが座りお互い丁々発止の議論を展開していました。大統領選挙には全く興味のない私が、なぜ延々と見続けたかというと、中立のコメンテーターとして、ポール・クルーグマンが参加していたからです。さすがアメリカ!コメンテーターにノーベル経済学者を用意しているとは・・・これが日本なら、庶民代表ということでお笑いタレントが登場している…

続きを読む

借金は返さなくていい!?

ついに消費増税法案が成立しました。14年4月に8%、15年10月には10%に消費税率がアップします。このことが、日本の税収にどのような影響を及ぼすか、12年4月6日の私のブログから引用してみますね。「消費税率アップでどれくらい税収が増えるか、過去のデータをもとに検証してみましょう。97年に橋本龍太郎内閣が、消費税率を3%から5%に引き上げました。これにより、この年の消費税の税収は約4兆円増えました。しかし、これにより景気は深刻なまでに冷え込み、99年度の所得税と法人税の税収は合計で約6兆5千億減少しました」おわかりいただけましたでしょうか。全体として税収は減るのです。日本経済は、間違いなく深刻…

続きを読む

ぜロ金利でも高利回り!?

消費税率を上げなくても、消費税収入を増やす方法があります。それは、インフレにすればいいのです。そのメカニズムをお話しする前に、金利についての基礎知識を学びましょう。経済学では、お金の遣い道は2通りしかないと考えます。「消費」と「貯蓄」です。ここでいう「貯蓄」とは「消費」以外のものを言いますので、現金をそのままタンス預金するのも、貯蓄の一種とみなします。消費が縮小しているということは、貯蓄が増えていることに他なりません。なぜ、貯蓄が増えているのでしょう。それは、デフレだからです。ここまで聞いて、「おかしい」と思った人もいるでしょう。というのは、デフレになると銀行の金利は非常に低くなるためほとんど…

続きを読む

初めての方へ研修を探す講師紹介よくある質問会社案内お知らせお問い合わせサイトのご利用について個人情報保護方針

© FiveStars Academy Co., Ltd. All right reserved.