株式会社ファイブスターズ アカデミー

まずはお気軽に
お問い合わせください。

03-3500-1686

2017年12月

組織人

貴ノ岩に対する日馬富士の暴行事件で、スポーツ新聞やテレビのワイドショーは連日大騒ぎですが、このことでマスメディアの滑稽さが一層浮き彫りになりました。マスメディアの論調は、貴乃花親方がなぜあそこまで頑なな態度を取るのか、その理由がわからないというものでしたが、ネットや週刊誌ではとっくの昔に種明かしされていたのです。要するに今回の暴力事件は、貴乃花部屋の相撲が徹底した「ガチンコ」勝負であるため、怪我をせずに番付を維持できるようにと、裏で星取りの互助会システムを作り上げてきたモンゴル力士会の目の敵にされ、貴ノ岩が代表して粛清にあったというにすぎません。もし、貴ノ岩の代わりに稀勢の里が参加していれば、…

続きを読む

企業寿命30年説(2)

最近のIT技術の目覚ましい進歩により、企業寿命は30年より短くなる可能性があります。インターネットが登場したのは1990年代初頭ですが、世間の耳目を集めたのは『ウィンドウズ95』の大フィーバーでした。当時、インターネットが将来消費者の行動を一変させるだろうと予想した人は、一体どれくらいいたでしょう。それからわずか20年足らずで実店舗の経営は苦境に追いやられ、アメリカの「トイザらス」でさえチャプター11の適用を申請しました。「あんなのオモチャだよ」今、そんな評価を受けているのはAIスピーカーです。たしかにオモチャです。でも、今後10年間の開発期間を過ぎた頃には、とんでもないモンスター商品に化ける…

続きを読む

企業寿命30年説(1)

コンサルタントの鈴木貴博によれば、ある産業分野において革新的なプロトタイプの製品が登場してから、その業界の最大手が消滅するまでの期間は30年だそうです。彼が例として挙げたのは、デジタルカメラ。カメラと言えばフィルム式のものしかなかった1981年、ソニーが『マビカ』というデジカメの元祖とも言うべき試作品を発表します。この野心作に対してフィルムメーカーの担当者は、口を揃えてこう言ったそうです。「あんなのオモチャだよ」しかしそれから10年余りの間、カメラメーカーの開発陣は着実に技術を磨き上げていきます。1995年、カシオが発売した『QV-10』はデジカメとして初のヒット商品となりました。でも、画素数…

続きを読む

従業員ファースト(2)

サウスウエスト航空に寄せられた、従業員のユーモアに対するクレームの手紙。普通の会社ならこの乗客に平謝りした上で、問題を起こした従業員にきついお灸が据えられるところです。ところが、サウスウエスト航空がこのクレーム顧客に送った返信は全く違っていました。「お会いできなくなることを寂しく思います」なんということでしょう。サウスウエスト航空の方から絶縁状を叩きつけたのです。ただし、今少し正確に言うと、この顧客は安全説明の態度だけでなく、ありとあらゆることにクレームをつける“楽しめない”客でした。リーダーは、組織を賢くすることよりも組織を健やかにすることに全力を注ぐべきだと主張する、人材開発コンサルタント…

続きを読む

初めての方へ研修を探す講師紹介よくある質問会社案内お知らせお問い合わせサイトのご利用について個人情報保護方針

© FiveStars Academy Co., Ltd. All right reserved.