株式会社ファイブスターズ アカデミー

まずはお気軽に
お問い合わせください。

03-3500-1686

2010年10月

仕事

ビジネスパーソンとして仕事をするということはどういうことなのか?と常々考えています。それ相応の責任が伴う厳しい世界ですし、また、ある時は度胸と人情の人間臭い部分もありと、かなり複雑な世界でもあります。しかし、基本はやっぱり「責任」だと痛感しています。社名と自分の名前の元に「責任」を果たすということが大前提の世界であることに間違いありません。それがあって、初めてお互いの人間関係が構築できて、人情も出てこようというものです。ですから、一人ひとりが責任感をどの程度もって仕事をしているかは、会社経営者として知りたいところですし、また、徹底していかねばならないと思っています。しかし、人間とは勝手なもので…

続きを読む

言葉はいつ手に入れた?

人類が言葉を手に入れたのは一体いつ頃のことでしょうか。以前、笑顔のシリーズで、ヒトがサルから進化し始めたのは、約450万年前頃だと書きました。ところが、言葉を手に入れたのは、かなり最近のことです。180万年前のあたりに、ホモ・エルガステルという旧人がいたことが確認されています。あっ、ちなみに人類は、猿人⇒旧人⇒新人 の順に進化したのです。さて、そのホモ・エルガステルは、見つかった頭蓋骨から、ある程度発達した声帯を持っていたと考えられています。しかし、専門家によれば、短い音節言語しか発声できなかったらしいのです。例えば、「オォ」とかでしょうか。やがて彼らは絶滅し、その後高度な言葉を使いこなせる人…

続きを読む

プロ

NHKのプロフェッショナルという番組を見ていていつも思うのです。色々な業界の方、立場の方が登場するわけですが、最後に必ず聞く「プロフェッショナルとは?」という問いかけにどのような答えが返ってくるのかが興味深いところです。今までにも、「なるほど!そうだよね」という含蓄のある答えが多々ありましたが、どの答えも、とどのつまりは・・・プロとは「今までの紆余曲折の人生から得た揺るぎない『信念』があること」とお見受けしました。揺るぎない信念に基いて、今日も頑張りましょう!プロとして。

続きを読む

警察官

先の週末は陽気に誘われれて、久しぶりに早朝ウォーキングに出かけました。まだ人気がない海辺は物淋しい感じがして、「時節は秋であること」を感じさせられました。海辺の近くの交差点におまわりさんが一人立っていました。人気のないところで、ウォーキング用の黒装束を身にまとった怪しい私一人がおまわりさんのまん前を知らん顔して通り過ぎるのもいかがかなものかと思い、通り過ぎざまに「お疲れ様です」とあいさつしました。そうしたら、どうでしょう!そのおまわりさん「どうもありがとうございます」とキリッと敬礼しながらあいさつを返してくれたのです。この私に!それがとってもさわやかで感じが良く、「あいさつをされたら返す」こと…

続きを読む

MT野

以前、目では見えない部分を、脳が補って映像化している話をしました。今度は、少し観点を変えてみましょう。視覚に障害が発生したらどうなるかというお話です。目から入った情報は、一旦バラバラにされて、脳の中で再構成されます。その工程は大まかにいって、五段階あります。第一次視覚野から始まって、第五次視覚野まであるのです。そして最後には、すべての情報が統合されて、今あなたが見ている映像が脳の中に映し出されるのです。第二次視覚野に障害が起こると、色だけが消えます。つまり、昔の白黒テレビになってしまうのです。その視覚野の中に、MT野(第五次視覚野)があります。ここに障害が起きると、とても不思議なことが起こりま…

続きを読む

「ma」の口で「ka」

前回に引き続き、北原義典氏の「謎解き・人間行動の不思議」(講談社ブルーバックス)からの紹介です。あなたの前には、テレビが置かれていて、男性の顔がアップになっています。そして、この男性が「ma」と発音している映像が流れています。ところが、スピーカーから出てくるのは、「ka」と発声している音声です。さあ、あなたの耳には、なんと言っているように聞こえてくるでしょうか。①「ma」と聞こえる②「ka」と聞こえる③「pa」と聞こえる④何も聞こえない実際にやってみるとわかりやすいのですが、文章で書いただけでは想像しにくいですよね。まあそれでも、「③と④は、なしだな」と思われた方が多いのでは・・・・ところが、…

続きを読む

行政

最近、減少する名古屋城の観光客をなんとか惹きつけようと、「武将隊」という武者装束に身を包んだイケメンのパフォーマンス軍団が人気を集めています。通常なら「ミス〇〇」と銘打って美女による観光キャンペーンとなるところ、「そんな通り一遍のことでは人は集まらない」と、名古屋市役所ではこの奇抜なアイデアで名古屋城内の観光案内をしたところ、今では全国からこの「武将隊」を目当てに歴女といわれる歴史好きの女性を中心に、観光客が前年比24%も増えたとのことです。さらに素晴らしいのは、地域のフリーターや無職の若者を15人ほど採用しているため、雇用対策の一環にもなっているとのことです。行政といえば「前例踏襲」が代名詞…

続きを読む

マインドモチベーター

人の気持ちをやる気にする人を「マインドモチベーター」といいます。私は講師になって22年間、このマインドモチベーターを目指して頑張ってきました。駆け出し当時の頃を思い出すと、今でもその厳しいトレーニングに「冷や汗」が出てきます。しかし今思うと、当時のその厳しい訓練の成果が現在のマインドモチベーターとしての私の血や肉になって、いかなる場合でも「めげない自分」をつくっていることに気づきます。そういう自分であるからこそ、マインドモチベーターとして活動することができるのだと自負しています。そうして考えると、何もマインドモチベーターがわざわざ他人のやる気に火をつけるのでなく、各自が自分のやる気に火がつけら…

続きを読む

2台のテレビ

また、思い込みの話に戻りましょう。北原義典氏の「謎解き・人間行動の不思議」(講談社ブルーバックス)の中から紹介します。今2台のテレビがあり、左側のテレビを「A」、右側のは「B」とします。Aは、画面が真っ暗ですが、音は出ています。Bは、画面は映っていますが、音は出ていません。あなたは、少し離れて2台のテレビの真ん中に立っています。さあ、音はどんな風に聞こえてくるでしょうか。①Aの背後から聞こえる②AとBの両方から聞こえる③Aの背面から聞こえる④Bから聞こえる答えはあとで教えるとして、少し解説をしましょう。この実験は、聴覚と視覚のどちらが優位にあるかを調べるものです。えっ、早く答えを言えって?分か…

続きを読む

初めての方へ研修を探す講師紹介よくある質問会社案内お知らせお問い合わせサイトのご利用について個人情報保護方針

© FiveStars Academy Co., Ltd. All right reserved.