株式会社ファイブスターズ アカデミー

まずはお気軽に
お問い合わせください。

03-3500-1686

5☆s 講師ブログ

スポーツ

先日まで開催されていた柔道の世界選手権のニュースが大きく
取りざたされています。柔道と言えば「日本」のお家芸ですので、
その結果が大いに気になっていました。

今大会で、特に注目されていたのが73キロ級金メダルの大野将平選手。
金メダル連取か!と試合前から話題でしたが、彼の一本勝ちの技の
素晴らしさもさることながら、私は彼の深々とお辞儀する姿に、
日本が忘れかけている「礼」を目の当たりにし、とても心動かされました。

試合のマットに上がる時に一礼、試合開始に一礼、終了時に一礼と、
深々とお辞儀をするその姿は、相手に対する究極の「敬意」の表れと
受け止めています。

やはりスポーツの素晴らしさは、試合中は真剣勝負で闘うも、
試合後は勝者も敗者もお互いの健闘を称える「尊敬の念」で
つながっていることだと、今回改めて感じました。

スペインのテニスレジェンド「ナダル選手」は、以前
「自分は相手がランクが低い選手であれ、高い選手であれ
常に相手を尊敬している」とインタビューで答えていました。

究極のスポーツマンシップとは、闘うのは試合の場で、
それが終れば「お互いを尊敬する」関係であることを
今回の大野選手から学ばせてもらいました。

何歳になっても、「人生は学びである」と実感している
今日この頃です。

初めての方へ研修を探す講師紹介よくある質問会社案内お知らせお問い合わせサイトのご利用について個人情報保護方針

© FiveStars Academy Co., Ltd. All right reserved.