株式会社ファイブスターズ アカデミー

まずはお気軽に
お問い合わせください。

03-3500-1686

5☆s 講師ブログ

10年程前に亡くなった私の舅は、クラシック音楽が大好きで
N響コンサートなど一人でよく聞きに行っていました。

また、ピアニストの中村紘子さんの大ファンでリサイタルには
欠かさず通っていました。

先日、久しぶりに中村紘子さんが出ている番組を見ました。
今年の夏に突然亡くなられたので、なんとも懐かしい思いで
その番組を見ました。

小さいころから天才ピアニストと言われ、数々の賞を総なめに
したという話は有名です。
また、ショパン、チャイコフスキー…などの国際コンクールの
審査員を務めるなど、その活躍は世界の知るところですね。

この番組の中で、中村女史はこんなエピソードを披露して
いました。
**********

若い頃、指で鍵盤を勢いよく叩きつけて音をだしていたが、
ある時、著名なピアニストの先生から、「たたきつけるのではなく
優しく指で鍵盤に触れ、その指を鍵盤から離さずにピアノを弾く
ように」と言われたとか。

そこで、中村女史は自分の弾き方を変えて、鍵盤から指を離さずに
弾くようにしたところ、今まで弾いていた音とは異なる音に
なったそうです。

つまり、手のひらを丸くして鍵盤から出てくる音を包み込むことで
丸みのある音になったと言うことでした。

**********

音を手のひらでつかむことで、音色が変わる!
私にとってはまるで、手品を見ているような気分になりました。

その道を極めた人の言葉には、どこかマジックのような響きがあります。
凡人には感じることのできない、何か「奥義」というようなものが
感じられます。

自分が発した言葉が空中で浮いて見える!
なーーんて域に達したら、私も研修講師道を極めたということです
かしらね。

その域に達するまで、頑張るしかありません。
道のりはまだまだですが、やっぱり高みを目指して頑張りたいですね。
がんばりまっす。

以上

初めての方へ研修を探す講師紹介よくある質問会社案内お知らせお問い合わせサイトのご利用について個人情報保護方針

© FiveStars Academy Co., Ltd. All right reserved.