株式会社ファイブスターズ アカデミー

まずはお気軽に
お問い合わせください。

03-3500-1686

5☆s 講師ブログ

英語

「楽天」の社内公用語が英語になるとのニュースを聞きました。

思い返せば、今をさること10年近くになるでしょうか・・・
日産にゴーンさんが社長として着任されたときにも、社内公用語が英語になると、
当時かなりセンセーションを巻き起こしました。

企業で数多くの研修に携わっていますと、グローバリゼーションの影響を受けて、
何処の企業も英語教育(TOEIC)には熱心に取り組んでいることがわかります。

今後の日本企業のあり方を考えると、それはそれで大変有意義なことと思います。
が、しかし・・・・

私としては、「英語」に関しては一家言あるのです。
つまり、英語というのはあくまでもコミュニケーションツールですから英語を上手に話す
ことが目的ではなく、英語を使って「何を伝えるのか?」が大切だと思うのです。

とある企業で英語の講座と隣りあわせで研修をしたことがありました。
この講座は多くの若い人が受講しているため、エレベータでよく乗り合わせるのですが、
「おはようございます」「お先に失礼」「何階ですか?」などの声がけが全くありません。
多くの人が無言、無表情、無反応で乗っています。

挙句の果てに「何階ですか?」と訪問者である私のほうが社員の方に聞いても、まったく
無視して、黙って行き先階のボタンを押すということも多々あります。

こういった普段のコミュニケーション能力が磨かれていない人が、英語を使ってどのように
外国の方々とコミュニケーションをとるのだろうか?とはなはだ疑問に思うのです。

日本語でコミュニケーションが取れない人が、英語がしゃべれるようになったとたんに
コミュニケーションが取れるようになるとも思えません。

ですから、私としては、英語+コミュニケーションも同時に学んでほしいと、
切に願っています。

「笑顔でありがとう!」が万国共通のコミュニケーションですから。

初めての方へ研修を探す講師紹介よくある質問会社案内お知らせお問い合わせサイトのご利用について個人情報保護方針

© FiveStars Academy Co., Ltd. All right reserved.