株式会社ファイブスターズ アカデミー

まずはお気軽に
お問い合わせください。

03-3500-1686

5☆s 講師ブログ

犬の感情

動物番組で犬の感情についてやっていました。
私自身、人間相手の仕事をしていますので、感情には
大いに関心がありますが、犬とはいえ、やはり一番人間に
親しい生き物ですので、当然、興味が湧くというものです。

正直面白かったですし、またまた考えさせられました。
つまり、犬も「生きがい」を失ったときにはストレスを感じ、
不審な挙動をとることがあるとか。

また、役割を訓練された救助犬などはさらに興味深いことに、
出動して「生存者」を見つけられなかったときや、救出されても
すでにその人が死亡している場合には、自分の役割が遂行が
できなかったことに対する喪失感でかなりの「落ち込み症状」の
行動が出てくるということでした。

そこで、この救助犬に対しては活動終了後には必ず「生存者発見!」
という演習をして一日の業務を終えることにしているそうです。
もちろんこれは救助隊の隊員による「やらせ劇」なのですが・・・

それにしても、犬は思った以上にデリケートであり、自分の存在意義に
対しての意識が高いのだと驚かされました。

救助隊員ですら一日の仕事を終えた犬に対してこれだけの「心遣い」を
しているのですから、ビジネスの現場で仕事をしている部下や後輩に
対して、管理職はどれだけの心遣いをしているのか?と問われているようでした。
反省。

初めての方へ研修を探す講師紹介よくある質問会社案内お知らせお問い合わせサイトのご利用について個人情報保護方針

© FiveStars Academy Co., Ltd. All right reserved.