株式会社ファイブスターズ アカデミー

まずはお気軽に
お問い合わせください。

03-3500-1686

5☆s 講師ブログ

温暖化するからCO2が増える

今まで、「大気中のCO2の増加が温室効果を引き起こし、地球の温暖化をもたらしている」
という考えには無理があるということをお話してきました。

でも、ここ数十年の間、CO2は毎年増加しています。
そして地球も同時に温暖化しています。
これだけ見れば、CO2は確かに怪しいのですが、
問題なのはどちらが原因でどちらが結果かということです。

CO2は海水に大量に溶け込んでいますが、海水温度が上がると溶解度が下がるため
海水から空気中にCO2が放出されます。

この海水温の上昇度合いと、CO2濃度の増加度合いを見ると、
海水温上昇の後にCO2が増加していることが報告されています。

つまり、温暖化が原因で、CO2濃度の増加は、その結果でしかないのです。

この現象は、大昔にもあったようで、34万年前からの南極の気温とCO2の関係を見ると、
今から13万年前にも両方が急に上昇したことがわかっています。

その頃地球上には、ネアンデルタール人しかいませんでした。
彼らは、いったいどれほど大規模な環境破壊活動を行ったというのでしょう。

地球は氷河期と温暖期を繰り返しています。
そもそも地球の気温に影響を与える最大のものは、太陽活動と考えられます。
人間が地球を温暖化しているというのは、人類の思い上がりのような気がしてなりません。

初めての方へ研修を探す講師紹介よくある質問会社案内お知らせお問い合わせサイトのご利用について個人情報保護方針

© FiveStars Academy Co., Ltd. All right reserved.