株式会社ファイブスターズ アカデミー

まずはお気軽に
お問い合わせください。

03-3500-1686

5☆s 講師ブログ

シニア(高齢者)対策

連日の酷暑で、通勤はまさに「痛勤」となっている今年の夏です。

そこで体調管理の意味もあり、今年の夏は全身チェックをすることに
しました。人間ドックに始まり、データがひっかかった項目は、
再検査するなど事細かにチェックしています。

総合病院や個人の開業医を転々とするなかで、患者さんのシニア化が
顕著であることを実感します。年を重ねることで勤続疲労は
避けられませんので、シニア患者が増えるのは致し方ないと思います。

それに対して、病院側もシニア対策を着実に展開しているのが感じられます。

先日、喉の調子を診てもらおうと医院に行ったのですが、窓口には、
書類記入用の鉛筆がHB、B、2B、3Bと数種類用意されていました。
今どき鉛筆というのも珍しいのですが、それは書く力が弱いシニア用に
力を入れなくても書きやすいようにということでした。

また、他の病院では、聞こえにくい人や難聴の人のために、
筆談用のパッドが備え付けてあったり、手話のできる看護師が居たりと
きめ細かい配慮がされていました。

私がよく行く大きな病院では、ちょっとした段差にも「注意」の張り紙が
されていますし、トイレの個室にあるボタンも大きな字とイラストで
ボタンを間違えないように配慮がされています。

おまけにドアの裏側には、「杖は持ちましたか?」「お荷物はありますか?」
などと、手荷物チェックまでしてくれる有様です。

「自分はまだまだボケてなんかいない!」と思っていた私も、
しっかりその手荷物チェックの張り紙に助けられています。

「私をシニア扱いしないで」と思っている人。
そう思っていることこそ、シニアへのりっぱな第一歩ですからご注意を。

初めての方へ研修を探す講師紹介よくある質問会社案内お知らせお問い合わせサイトのご利用について個人情報保護方針

© FiveStars Academy Co., Ltd. All right reserved.