株式会社ファイブスターズ アカデミー

まずはお気軽に
お問い合わせください。

03-3500-1686

5☆s 講師ブログ

作り笑顔の効用(1)

なんだか職場が暗いよね。
みんなギスギスしてない?
雰囲気がもっと明るくなれば仕事も楽しくなるのにね。
まぁ、忙しいから仕方ないか。

そんな風に感じたことはありませんか。
なぜ職場が暗いのか?
今日はその原因を探ってみましょう。

生理心理学者のティンバーグは、こんな実験をしました。
大学生を集めて、テレビのモニターを見てもらうのですが、その前に被験者の顔に電線を何本か貼り付けておきます。
この電線は電位を計測する機器に繋がっていて、各人の表情筋の電位変化が時間の経過とともに自動的に記録されるようになっています。

さて、いよいよ実験開始。
モニター画面には、いろいろな人の顔がアップで映し出されるのですが、それぞれ表情が異なっています。
ある人はえらい剣幕で怒っていますが、別の人はとても悲しそう。

でも、被験者は次々と映し出される顔をただぼんやりと眺めているだけで、特段何かするわけではありません。
これで、一体何がわかるというのでしょうか。

実は、モニターに様々な表情が映し出された時、それを見ている被験者の表情筋の電位がどんな変化をするか調べていたのです。
ティンバーグの仮説はこうです。
モニターに映し出される人の表情が、見ている人にも伝染するのではないか。

結果はどうだったかと言うと、彼の仮説は見事に証明されました。
人は、怒っている人の顔を見ると、無意識のうちに自分も怒った表情になります。
悲しそうな顔を見れば無意識のうちに悲しい表情になり、穏やかな顔では穏やかになります。

もちろん笑顔を見れば、表情は自然とほころびます。
なんと、表情は伝染するのです。

なぜそうなるのかのメカニズムは、その後「ミラーニューロン」が発見されたことで解明されました。
ミラーニューロンとは、ある特定の動作をした時に発火する脳細胞が、他人のその動作を見た時にも発火するという現象です。
まるで鏡を見ているようなので、この名前がつけられました。

例えば、誰かがあなたに向かって手を振ったとします。
この時あなたの手は全く動いていないのに、あなたの脳の中の「手を振る」という動作を担当する細胞が発火するのです。
このミラーニューロンを通じて伝染するのは、表情だけではないでしょう。
おそらく動作や口癖までも伝染するものと考えられます。

もし、あなたが管理職ならば責任は重大ですよ。
なぜなら、あなたの組織の雰囲気を決定しているのは、あなたの表情や動作、口癖だからです。
当然、仕事に対する取り組み姿勢や考え方も影響を与えていると思われます。

つまり、あなたのチームが暗いのはあなたが暗いからです。
あなたに笑顔がないからです。
チームがギスギスしているのは、あなたに余裕がないからです。

組織というのは、管理職を映し出す鏡のようなものです。
気をつけましょうね。

でも、管理職にも言い分がありますよね。
「うちの組織は忙しすぎて、余裕なんてあるわけないだろ」
「目標の進捗状況が思わしくないから、笑ってる場合じゃないんだよ」

確かに気持ちはわかります。
でも、そこが運命の分かれ目なのです。

初めての方へ研修を探す講師紹介よくある質問会社案内お知らせお問い合わせサイトのご利用について個人情報保護方針

© FiveStars Academy Co., Ltd. All right reserved.