株式会社ファイブスターズ アカデミー

まずはお気軽に
お問い合わせください。

03-3500-1686

研修を探す

コミュニケーション研修(EQ*編)

良好な人間関係は自然発生するものでなく、EQを発揮して構築するものである

研修効果

  • 人づき合いが苦手な人も、EQを発揮することで自然にコミュニケーションが図れる
  • 自分や相手など周辺に対する「観察力」が強化される
  • 好感表現スキルを習得することで、今まで培った人間関係が一層強化される
対象 全社員
日数 1日間コース

カリキュラム

時間 コミュニケーション研修(EQ*編) 研修カリキュラム
9 00 ◇オリエンテーション

  • 導入レクチャー

 

1.コミュニケーション構築 ステップ(1)~EQ

  • 人間関係で求められる能力~IQ<EQであることを知る
  • セルフチェック~自分のEQレベルを知る
  • EQの基本要素~五つの感情脳の働きを知る

 

2.コミュニケーション構築 ステップ(2)~自己印象

  • 自分は見られている~人は「見た目」で印象が決まる
  • 自己印象は伝達する~第一印象から第四印象まで伝わる
  • 第一印象は影響する~第一印象の恐ろしさを知る

 

3.コミュニケーション構築 ステップ(3)~EQ好感表現

  • 視覚的表現~笑顔、目線、立ち位置
  • 聴覚的表現~好感音、言葉遣い、クッション言葉
  • 心覚的表現~言い回しの工夫(感じの良いEQ対応)

 

4.コミュニケーション構築 ステップ(4)~困った時のEQ対応

  • 相手に頼みごとをするとき~語尾を依頼形にする
  • 相手に「NO」を伝えるとき~4つのキーワードを組み合わせる
  • 相手に自分の意見を主張するとき~雰囲気を悪くしないように対応する

 

17 00 終了

*:(米)行動心理学者ダニエル・ゴールマン博士による「仕事は人間関係」とする理論

 

受講者の感想

  • 人間関係がうまくいかないのは、日頃からのEQ不足だと分かって気が楽になった。EQを実践するぞ!
  • 人間は感情の動物であるので、ちょっとした 「心遣い」を喜ぶのだということが分かった
  • 他人からいつも見られてることが分ったので、今まで以上に他人の目を意識して行動しようと思う

関連する研修

初めての方へ研修を探す講師紹介よくある質問会社案内お知らせお問い合わせサイトのご利用について個人情報保護方針

© FiveStars Academy Co., Ltd. All right reserved.