株式会社ファイブスターズ アカデミー

まずはお気軽に
お問い合わせください。

03-3500-1686

5☆s 講師ブログ

人まね

バイオリンニストの千住真理子公式HP)さんが使っているバイオリンはストラディバリウスの中でもディランティという名前がついていて、製作者がもっとも円熟した技量をもって作ったとされる最高のバイオリンと言われています。

しかし千住さんの悩みは、
現代にこのストラディバリにかわる職工さんがいまだにいないことだそうです。

小田原にある会社がこの名器製作を手がけて30年ほどになるのですが、表面のふくらみ、とくにストラディバリウスは曲線が大変美しくたくみにできているということですので、最新機器を駆使して手作業で仕上げていく過程を紹介していました。
みていると「名器製作」というのも大変な手間、ヒマと意欲がないとできないと感じました。

その会社でいよいよ「最高」と思われるバイオリンが出来上がったので、千住さんにその音色を確かめてもらっちゃところ、彼女が今使っているものとほとんど同じような音色で、遜色ないという評価でした。
しかし、あえて言うならば・・・
「『倍音』が違う」という千住さんのだめだしのコメントがありました。
つまり、音の響き具合だそうです。

こうなると、ストラディバリウスの形の「人まね」で作るのではなく、製作者自身がバイオリンと言う楽器を使いこなせるようにならないと、この名器の「倍音」までの域には達しないのではないかと思います。

最終最後は「自分が作ったバイオリンを弾きながら、どんな音を奏でたいのか?」
自分の心で感じて音作りをしていくしか
ストラディバリの「名器」を超える「名器」作りはできないのかもしれません。

それにしてもストラディバリって人はすごい人ですね。

初めての方へ研修を探す講師紹介よくある質問会社案内お知らせお問い合わせサイトのご利用について個人情報保護方針

© FiveStars Academy Co., Ltd. All right reserved.