株式会社ファイブスターズ アカデミー

まずはお気軽に
お問い合わせください。

03-3500-1686

5☆s 講師ブログ

インフレは特効薬

前回、デフレは消費を縮小すると書きました。
今回は、インフレの影響についてみてみましょう。

今、もしインフレ率が3%だとすると、
今100万円の商品は、1年後には103万円に値上がりしているはずです。
さぁ、どうしますか?

1年間、買うのをガマンしますか?
しませんよね。即買いしますよね。
つまり、インフレは消費を拡大するのです。

いかがですか?

インフレは、消費(需要)を増やすことを通じて、経済活動を活発化させ、
そのことを通じて景気を良くして、結果として失業者を減らすのです。

ここで、今までのまとめをしてみますね。

景気をよくするには、財政政策と金融政策の二つがありました。
財政政策は赤字国債を発行するなどして、公共工事を発注することでしたね。

一方、金融政策は金利を引き下げることですが、現在のようにゼロに近い低金利だと使えません。
そこで、マネーサプライを増やして、ある程度のインフレを実現し、
早くお金を使わないと損だと思わせることにより、消費を増やす手法でした。

財政赤字が問題となっている現在、財政政策を積極的に展開するのは難しいでしょう。
そこで、金融政策の登場となるのです。

そして、インフレにより消費が活発になれば、当然消費税の税収も増えるのです。
これが、私が消費税率アップよりも、インフレの実現を提言している理由なのです。

まさにインフレは、今の日本にとって特効薬なのです。
では、どれくらいのインフレ率が必要なのでしょうか。

初めての方へ研修を探す講師紹介よくある質問会社案内お知らせお問い合わせサイトのご利用について個人情報保護方針

© FiveStars Academy Co., Ltd. All right reserved.