株式会社ファイブスターズ アカデミー

まずはお気軽にお問い合わせください。03-3500-1686

講師ブログ

好機の活かし方、好機の捉え方

外出の際、コートが必要になって来ましたね。

先月と今月は、大変面白い研修に参加できる機会が舞い込んで来ました。

先月の分は、20年前に参加した研修の、再受講の案内でした。
非常に興味深かった研修だったので、その感激をまた味わおうと思います。

今月の分は、招待された催事に参加した時、同じテーブルに座った方と挨拶したことがきっかけです。
共通点が多かったので、後日再びお会いしました。

その時、4日間のセミナーを開催するとの情報を頂きました。
研修講師歴30年の私ですが、このような機会は講師として成長する絶好の機会です。
また、私に課せられたミッションが舞い込んで来たと捉えています。

これ迄の私の人生を振り返っても、節目節目で、このような必然とも考えられる機会が舞い込んできました。
そして、可能である限り、スケジュール調整してでも活かすようにして来ました。

このような機会を好機として捉え行動に移すのか、様々な事情を解決できず回避するか、
その後の道標が変わると考えますね。

このような機会を活かせる事を、運が良かったと思いたいですね。

本気人間養成家の出会いの流儀!

数ヶ月前からFACEBOOKを始め、かなりの方とお友達になりました。
その中の人と、今月は直接お会いする機会が増えて来ました。
互いに関連する知人・友人を介して、友達承認したのですが、
お会いする事は初めての人です。

私の場合は、互いに仕事に関する接点のある方との出会いをさせて頂いてます。
互いにサポートできる関係に発展して、ウィナーシップ(共に勝つ関係力)を
活用できれば、良いのではと考えお会いする事にしてます。

人との出会いで、人生の回転速度が変わったりします。
未来の行き先が大きく変わる場合もあります。
「貴方と出逢えた事が、私にとってのターニングポイントだった」
と言われる様な存在で有りたいと、私は常に考えお会いしてます。

本気人間養成家(蓮沼慶樹)としての、出会いの流儀です。

毎朝の自己啓発研修に参加している気分

毎朝(日曜日除く)、個人のアメブロ更新中です。

「明日が変わる提言」としてスタートしましたが、
一ヶ月前程から「成功(販売)の極意を語る!」に絞り書き始めました。
その結果、本日で「26の極意」を配信しております。

毎日、その極意が閃き脳裏から出て来てしまうのです。
もしかしたら…、このまま続けていたら…、一冊の本になりそうです。
ブログ更新の筈でしたが、本の原稿書きをしている心境になり始めてます。

最初は、「挨拶や笑顔、アイコンタクト」等の極意でしたが、
「間を置いた反復、フィールドバックの受信力や、本気人間の4大思考」等の極意となって来てます。
そして、本日の極意は「全ての出来事は与えられている」です。

徐々に、哲学的な領域に入りつつあります。
しかし、この極意シリーズのブログ配信は、私自身の能力開発にもなってますね。

まさに、“間を置いた反復効果”となってますね。
今後の研修担当機会にも、大いに役立つ自己啓発研修を、毎日受講しているようにも感じて来ましたね。
「講師は私で、受講生も私」のマンツーマンの自己啓発研修ですね。

「思えば叶う」が確信強化されました

研修講師歴30年が経ちますと、現実化したい事が沢山ありますね。

子育てに対する不安が解消できる講座があれば、
就活が、人生の革命になるんだと確信できる講座があれば、
婚活⇒結婚⇒開運⇒ハッピーとなる人生があるんだと確信できる講座があれば、
明日が変わる才能を開発してくれる人生講座があれば、
人生が根本から劇的に変わるサクセス講座があれば、
そして、
新入社員が問題に対して、前向きに対処できる精神強化できる講座があれば、
管理者が最強リーダーになれる能力開発できる講座があれば、
このような「○○あれば、」に応えられるものが、Web講座として配信できたらと考えてましたら、
今年三月に現実となってしまいました。

思えば叶う、思考は現実化しますね。
そして、確信レベルが強化されました。
今後も、本気人間養成家として、ご縁ある企業の人財育成に、確信レベルを強く力説して行きたいですね。


計画通りになった事が一度もない車の話

八月の天気、快晴が少ない為に我が家の太陽光発電の効率よくありません。
太陽光発電、エコカー等、時代の流れに合わせた生活してました。

しかし、先月末友人から、来年三月車検の「レクサスのハイブリッド車を、個人的に売ってほしい」との要望があり、
突然売却してしまいました。
従って、新車発表されたレクサス車を発注しましたが、この話題のSUV車に注文が多く入り、
納車日が12月上旬となりました。

今回は、ハイブリッド車ではなく、ターボエンジンの車を注文しました。
ここ数年間、三台続けてハイブリッド車でしたので、不思議な感覚があり、世の中の流れに背を向けたような感覚ですね。
政治家なら、このような選択変更はしないでしょうね。

しかし、謎が一つ「何故、トヨタはターボエンジンを復活させたのか?」ですね。
実は、車業界では排気量の小さなターボエンジン車が、性能・燃費等の改善もあり、
欧州ではブームになっているそうです。

2000ccのターボエンジンですと、3500ccの普通エンジンと、同等のパワーがあるそうです。
このようなレクサス店の営業トークを聞き、毎回走行距離も少ない私ですので、
ハイブリッド車の恩恵も少ないと判断して、今回はターボエンジン車にしてしまいました。

今度の車は、長い期間乗りたいと考えたりしますと、ハイブリッド車の選択が良いのではと迷いが出ますね。
しかし、車に関しては、計画通りになった事が一度もありませんので、迷いを断ち12月納車を楽しみに待ちます。



1ページ 次へ

初めての方へ研修を探す講師紹介よくある質問会社案内お知らせお問い合わせ見積・資料請求サイトのご利用について個人情報保護方針

© FiveStars Academy Co., Ltd. All right reserved.