株式会社ファイブスターズ アカデミー

まずはお気軽にお問い合わせください。03-3500-1686

研修を探す

部下を伸ばす「叱り方」研修

「ほめる」「叱る」の程よいバランスで、効果的に部下を育成する

研修効果

・部下を持つ上司として、育成の自信が培われ、部下育成が促進する 

・部下コミュニケーションの再構築が進み、部下と上司の協働意識が芽生える 

・上司自身による自己反省をすることで、改善行動が顕著となる 

対象 管理職
日数 1日間コース

カリキュラム

時間 部下を伸ばす「叱り方」研修 研修カリキュラム
9:00

◇オリエンテーション

  • 導入レクチャー

 

1.上手に叱るマネジメント  基本ステップ(1)〜基本意識 
  • 「叱る」ことの大切さを認識する〜「叱る」があるから「ほめる」の効用が増す
  • 「叱る」ことの難しさを認識する〜「叱る」には冷静さの裏付けがある
  • 「叱る」ことの効果を認識する〜部下は「叱られること」で気づくことがたくさんある 

 

2.上手に叱るマネジメント  基本ステップ(2)〜叱り方の基本 

  • 現場主義に徹する〜その場ですぐに叱る
  • 個人主義に徹する〜一対一で、別の場所で叱る
  • 博愛主義に徹する〜「叱る」と「ほめる」を必ずセットにする 

 

3.上手に叱るマネジメント  基本ステップ(3)〜タイプ別の叱り方 
  • 明るく元気な部下〜遠回りせずに、ストレートに指摘し、最後に励ます
  • 大人しく穏やかな部下〜相手だけでなく、自分も悪かったと連帯責任として話す
  • 理屈っぽい部下〜情報/データを基に、相手が納得するように理論展開する
  • 自信があってふてぶてしい部下〜絶対にプライドを傷つけずに「寸止め」にする 

 

4.上手に叱るマネジメント  基本ステップ(4)〜トラブルシューティング

  • ケーススタディ〜「自職場の困った部下への各種対応」
  • グループワーク〜グループで実際の叱る場面を考える
  • グループ発表〜ロールプレイングによる演習 

 

17:00

終了

 

受講者の感想

・講師から、怒るとはどんなことかを教えてもらい、初めて自分は感情的に怒っていることに気づけた 

・ほめると叱るは関係ないと思っていたが、互いに関係があり、バランスよく使うことが大切だと分かった 

・叱り方には、色々な方法があることを、学ぶことができてよかった

初めての方へ研修を探す講師紹介よくある質問会社案内お知らせお問い合わせサイトのご利用について個人情報保護方針

© FiveStars Academy Co., Ltd. All right reserved.