株式会社ファイブスターズ アカデミー

まずはお気軽にお問い合わせください。03-3500-1686

研修を探す

アサーション研修

多様化の時代と言われる中、最高に多面体である人間同士の付き合いほど難しいものはありません。

 

とくに職場となると、業務上の関係が絡んでくるため、言いたいことも言えなくなり職場でのストレスが増大し、仕事の能率が悪くなります。

 

そこで本研修はアサーションを基本からしっかりと学び、実際に現場で使えるようにするための演習中心の研修となっております。

研修効果

  • 講師からの一方的な講義形式でなく演習を通して積極的に参加する体験型の研修です。

 

  • 「アサーション権」を尊重していきますので、自然体で参加できます。
対象 全社員
日数 2日間コース

カリキュラム

 

時間 1日目 アサーション研修 研修カリキュラム
09:00

◇オリエンテーション

  • 導入レクチャー

 

1.組織におけるコミュニケーションについて認識する
  • 組織が変化している
  • その中でのコミュニケーションの変化
  • コミュニケーションスキルの重要性
昼食
13:00

2.対人コミュニケーションの重要性

  • 対人関係をさらに深めるためには?
  • TA(交流分析)で自己認識をする
  • OKグラムで自己受容度を知る

 

3.ストロークでさらに対人関係を強化する
  • ストロークとは?
  • ストロークには二種類ある(プラス・マイナスのストローク)
  • 自分を表現する?質問の使い分けなど

 

4.アサーションについて認識する

  • アサーションの三つのタイプ
  • アサーションの行動特性
  • アサーション行動の区別
17:00 1日目研修終了

 

時間 2日目 アサーション研修 研修カリキュラム
09:00 

◇オリエンテーション

  • 導入レクチャー

 

5.考え方をアサーティブにする
  • アサーションチェックで自分を再認識する
  • まず、非合理的思い込みを捨てる
  • アサーション権の行使
昼食
13:00

6.仕事上でのアサーティブな対話

  • 非言語的アサーション 〜視覚的なアサーティブネス
  • 言語的アサーション 〜聴覚的なアサーティブネス
  • 傾聴が基本

 

7.問題解決場面でのアサーティブネス
  • DESC法という考え方を学ぶ

 

8.総合演習?ケーススタディ

  • 各人が今抱えている問題をグループ内で話し合う
  • ケーススタディで事例研究
  • それをDESC法で言い換えて演じる 〜各グループ発表・ロールプレイ・講師コメント
17:00 終了

関連する研修

初めての方へ研修を探す講師紹介よくある質問会社案内お知らせお問い合わせサイトのご利用について個人情報保護方針

© FiveStars Academy Co., Ltd. All right reserved.